FC2ブログ

リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
24位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム




 オードリー・ヘップバーンの作品「昼下りの情事」の中で、髪を洗うオードリーのアリアーヌに対してお父さんのモーリス・シュバリエが言うセリフがあります。

 “この3週間で17回もシャンプーしている。なんだかとても怪しい。”
 ここ、えっ!普通は毎日洗わないの??と思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 これに関しては別の方のブログに資料が載っていました。
 “リンク等ご自由に”とのことでしたので、貼っておきますが、こちらに昔の洗髪の事情が書かれています。

 それによると、
明治時代
 1906年…少なくとも六週間に一度
 1911年…少なくとも月一回くらいは洗浄して
大正時代
 1914年…男子は一週間に一二回婦人は月に一二回洗髪して
昭和時代
 1926年…冬は少なくとも月に二回はするようにし春から夏へかけては月に三四回は

だそうです。今考えるとかなりコワイです。

 さらに、“1950年代でも月2回とか夏は5日~10日に1回とか(中略)1960年代でも、2週間に3回、1970年間近で1週間に1度とかの場合も、美容の本での推奨”とのこと。

 そう、ここで載っているのはあくまでも美容の本での “推奨”なので、現実の一般人ではもっと少なかったと推察されます。中には40年50年洗わない人もいたとか…。

 僕は美容師の息子だったので全然意識せず、美容院用の高級シャンプーを使って70年代は2日に1回洗うのが普通でした。



 それが毎日に変わってきたのは80年代、松田聖子の聖子ちゃんカットに代表されるようにブローが一般的になってきてからです。

 それまではブローという技術はなく、今なら簡単にカットとブローだけで作れそうな1953年撮影の「麗しのサブリナ」のヘアスタイルもピンカールでパーマ&セットの技術で作られていました。

 「おしゃれ泥棒」の髪型もピンカールで作る方法が載っているパンフレットも存在します。

 1943年の映画、「誰が為に鐘は鳴る」のイングリッド・バーグマンの髪型を、ファンがどうすれば維持できますか?という問いに、“これはヘアメイクさんが常に付きっ切りだから出来るのよ”と言っていたという逸話がありますが、当時は髪型を作るのは大変なことでした。

 オードリーも撮影中は髪型を維持するために、ヘアメイクさんが付きっ切りだったことと思います。
 この「昼下りの情事」のページボーイの髪型も難しそうで、多分素人では作れない髪型だと思います。

 今では夏場やスポーツをする人は1日2回の洗髪も当たり前にあるんじゃないでしょうか。

 でも欧米では多少違ったにせよ、昔は5〜10日に1回の洗髪などという状況ですから、「昼下りの情事」の撮影&公開当時は21日間で17回の洗髪は “怪しい!”と思われるほど異常に多い数字だったのだろうな〜と思われます。
 やはり好きな人の前ではキレイでいたい女心ですよね。

 「ローマの休日」のヘプバーン・カットが公開当時に日本で大流行したのも、“当時は頻繁に髪を洗ってない人が多かったから、手入れが楽だったからだよ”という記事もありましたし、本当に1週間に1度くらいだったのでしょうね。

 物凄く臭そう!…と思いますが、みんな洗ってなかったのであんまり気にならなかったのかな?



 なお、シャンプー事情についても少し言っておくと、昔の1か月に1回しか洗わないような時代には強力に洗う力が必要なので石鹸が有効だったのでしょう。

 それが2〜3日に1度になると石鹸じゃあキツすぎるということでラウレス硫酸ナトリウムなどの洗浄剤(界面活性剤)の入ったシャンプーが出てきて普通になってきましたし、今でも市販の物では主流です。

 でも毎日や1日に2回も洗うとなるとそれも洗浄力がキツすぎるので、僕としてはアミノ酸のシャンプーをお勧めします。

 シャンプーも日進月歩で進化しているので、より良い自分に合ったアミノ酸シャンプーを見つけてくださいね〜。

 あーでもアリアーヌが清潔で良かった…(-_-;)
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://audreykathleen.blog98.fc2.com/tb.php/97-444809d1

 | BLOG TOP |