リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
34位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「いつも2人で」の陰に…というお話。ちょっとゴシップ欄みたいですが…。

オードリーの画像を見ていて思うことなんですけど、
よく「いつも2人で」の画像にオードリーが痛々しい物があるんです。
映画では全然痛々しくなんかないのに、ポートレートは痛々しい。
「いつも2人で」のパンフなんて、その痛々しいカラーのオードリー大集合!
なんですけど、これ、以前は“写真うつり悪いのばっかり選んで!”
なんて思ってたんですよね。
まあ、確かにそうなんですけれどもね。
全部が全部「いつも2人で」が痛々しいわけじゃなく、
「いつも2人で」の画像でもビックリするくらい美しいのも
たくさんありますしね。
そんな美しいのから選んでくれたら、「いつも2人で」の印象も
大きく変わるでしょうしね。
あとに残るパンフの画像がこれじゃあねえ…。
一番好きな作品なのに、パンフの画像の選び方は最低の部類ですね。
この「いつも2人で」のパンフの画像の悪さには
複数の人から同意見が出ています。

もとに戻って、大好きな「いつも2人で」の画像なのに、なんで自分は
“痛々しい”なんて感じてるんだろうなんて思ってしまいました。
で、どんな風に「いつも2人で」の画像は痛々しいのか…
自分が何に痛々しいと感じているのか分析してみました。
でも、次の「暗くなるまで待って」の画像は
全然痛々しくないんですよね。この違いはどこに?
撮影してるカメラマンが違うから?
いいえー、そんなことではないと思うんですよね。
実は「いつも2人で」の画像はオードリーが老けて見える画像が多いのです!

じゃあ、「いつも2人で」が痛々しいのは老けて見えるから?
いいえ〜。別に「ロビンとマリアン」の画像を見ても、
「華麗なる相続人」を見ても痛々しくはないので、
そこに原因があるんじゃないんですよね。
「おしゃれ泥棒」なんかでも目の下にくっきりシワが写ってる画像が
いっぱいありますけど、むしろチャームポイントになってるくらい。
「おしゃれ泥棒」はシワごと含めてかわいい〜!んです。
で、「いつも2人で」前後の2作品、「おしゃれ泥棒」と「暗くなるまで待って」
の画像と「いつも2人で」の画像とどこが違うのかさらに考えました。
そしたら!
「いつも2人で」のオードリーが前後の2作品と決定的に違う所、
それはオードリーが痩せているのです!

オードリーが痩せてる?
そんなの当たり前じゃん!って思ったアナタ、そうじゃないんです。
オードリーもオードリーなりに結構痩せたり太ったりしてるんですよ!
「ローマの休日」撮影以前の1950年前後のオードリーはちょっと太めですし
(と言っても、オードリーの基準からしたら、ですけどね)、
メルと結婚した頃の1954年の画像ではかなり痩せてます。
「戦争と平和」は普通ですけど、「パリの恋人」はぐっと痩せてる。
で、「昼下りの情事」のあとの「マイヤリンク」から
「許されざる者」はまたちょっと太ってる。
ショーンを産んだあとの「ティファニーで朝食を」ではまた痩せてて、
「パリで一緒に」〜「マイ・フェア・レディ」では普通に戻ってる。
で、「おしゃれ泥棒」でまた少し痩せてるんですけど、
「いつも2人で」はさらに痩せてる!
痩せてると言うか、やつれてる!
きっと、だから痛々しいんですよね。
おそらく、ここまで痩せたのは結婚後初めてじゃないでしょうか。
「暗くなるまで待って」が痛々しくなく、とっても美しいのは
オードリーが普通に戻ってるからなんですよね。

先に書きましたけど、「いつも2人で」のパンフ、
オードリーがパコ・ラバンヌのディスク・ドレスで踊っている写真なんか、
腕の骨が見えてるくらいなんです。
真ん中の見開きには目の下にも口の横にもシワがくっきり。
やっぱり痩せすぎですよね。
他の「いつも2人で」の時期のオードリーの写真もみんな痩せすぎ。
首も細くなりすぎて、骨が浮き出してます。
こんなに細くなったオードリー、どこかで他にも見ました!
それはメルと離婚直後のオードリーなんですよね。
ということは…?

2004年7月12日 改訂2004年8月3日
関連記事

コメント

こんにちは。
「いつも2人で」はなんだか観るのが辛くて、CSでやっててもなかなか観る気にならないんですけど・・・
痛々しいオードリー・・!もの凄く納得しました^^;

reisiaさん、こんばんは。

返事を差し上げるのが遅くなって申し訳ありません。m(_ _;)m

僕の推理ではオードリーの「いつも2人で」での痛々しさはメル・ファーラーとの離婚問題だと思ってるんですが、reisiaさんはどう思われますか?

あと今年は「いつも2人で」がリバイバルされたので、僕も見に行きましたけど、劇場でのオードリーは超巨大アップにもかかわらずやっぱりとても美しかったです。
reisiaさんももしご覧になれるなら、ぜひ劇場でオードリーを堪能してみてください。(^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。