リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オードリーが2度目の来日中の87年、僕は旅行していました。

結構大人数ツアーで、鳥取の日本旅館に泊まり、
そこでもオードリー大好きの僕はツアーのみんなにオードリーのことを喋りまくり、
“大のオードリーファン”だということがみんなに知れ渡っていました。
結構すたすた行く僕は、泊まった翌朝、さっさとその旅館を出て、
次の目的地へと山道を歩いていました。
すると後ろから僕を追い掛けてくる人が…。
“オードリーがさっきの旅館に来てるって!!!”
“オードリーファンがついさっきまで二人居たということで、
もうひとりはもうオードリーに会ったらしいよ!
オードリーが大ファンのもうひとりにもぜひ会いたいから
ってまだそこで待ってくれているらしいよ!”
親切にも僕がオードリーファンだと知っている、
ほかのツアーの人が教えに来てくれたのです!

!!!!!!

僕はおもいっきり大急ぎで駆け出して、
さっきまで泊まっていた旅館に戻ろうと焦りました。
“オードリーに会えるかもしれない!”
“でももう帰ってしまったかも!”
“ああっ!なんであんなに急いで出てしまったんだろう!”
などと全速力で走りながら考えていました。

そしてその旅館が見えてくるところに戻ると玄関前に
後ろ姿からでも明らかにオードリーだとわかる人がいて、
7人くらいの人に囲まれて会話していました。
“オードリー!!!”僕は叫びました。
でもオードリーはこちらを振り向きません。
83年のヨーロッパ旅行を思い出して、
そっか、発音が悪いんだ!ってすぐに思い出した僕は
走りながらもう一度大声で叫びました。
“オゥドリー・ヘッバーン!!”
するとオードリーが振り向いてくれました!!
ひっつめの髪に白い長いスカート、
オードリーが何年だかのアカデミー賞で着ていた衣装でした。
オードリーのところに辿り着いた僕は感動の嵐!
周りの人が、“この人がさっき話していたあなたの大ファンの人です”
って説明してくれると、オードリーは“Oh!”と言って
すっごい優しい笑顔で手を差し出してくれました。
僕は、嬉しくて嬉しくて、握手をしながら、
感動のあまり涙が出てくるのをどうしようもありませんでした!!
“とうとう念願のオードリーに会えた、
オードリーに僕の存在を知ってもらえた!!!”

その時持っていたオードリーの映画パンフレットの画像を集めて
自分で作ったパンフレットリストをオードリーに渡して
サインをしてもらいました。
“これ、あなたがみんな集めたの??すごい!”
オードリーが中身を見て感嘆してくれました。
でもここでも僕は英語が出来ない自分のふがいなさに
イライラしてしまいました。
オードリーを目の前にしながら、思うように会話できないのです!
自分が情けない!通訳を介さないと
オードリーと意思疎通が図れないなんて!!

…と思っていると目が醒めました。そう、僕は夢を見ていたのです…。

2003年4月29日


追記:これは当時見た夢でした。夢オチですみません。m(_ _;)m
こんな物を記事にするなんて!と今は思いますが、
もしオードリーに本当にこんな風に会えたら、やっぱり僕はこの夢のように泣くと思います。
二度とかなわない、まさに夢なんですけどね…。2014.1.31
関連記事

コメント

とても素敵な夢!
夢でもいいですw私だったら、うふふいいことありそう~、ともう一日中ふわふわしちゃいそう(笑)
それにしても会えるオチでよかったですw

おおお〜〜っ、reisiaさん!

まさかこの文章にコメントいただけるとは思ってませんでした。(^^;
年末にダーッと昔の文章を載せたんですけど、この夢の話の前までにしていたし、今回もこの夢オチの話は最初にして、さっさと埋もれるように、って思ってたもんで…。(^^;A

でも確かによく考えると、オードリーに会える結末で良かったです。
夢の場合、よくもうちょっとのとこで目が覚めたり…ってパターンが多いですもんね。

でもこの夢には矛盾がいっぱい。
僕がヨーロッパへ行ったのは1988年だし、自分で作ったパンフレットリストは2002年くらい。時系列むちゃくちゃですね。さすが夢です(笑)。

オードリーとの遭遇

突然のコメントで失礼します。オーストラリア在住の美猫と申します。

たまたま古い写真を整理していてデジタルで残しておきたいと思った画像がオードリーと一緒に撮った写真です。

1983年2月ヨーロッパ方面へ約3週間の貧乏旅行をしました。成田からロンドンまで南回り36時間という長旅だったのですが、目的地ヒースロー空港で荷物が出てくるのを待っていた時に遭遇したのはオードリーでした。
最後の経由地ローマから乗ったアリタリア航空機に同乗されていたようです。荷物が出てくるまで待ち時間の間、オードリーに話しかけ気軽に写真にも入ってくれました。

会話の中で「どこから来たの?」と訊かれ日本からだと答えると、もうすぐジバンシーの記念イベントがあるのでそれに参加するため初めて日本を訪れる予定があることや、日本へ行くことをスゴク楽しみにしていることなどを本当に親近感あふれる笑顔で話してくれました。

写真を見ながらそういったことを思い出してジバンシーの30周年イベントについて知りたくて検索していたらみつおさんのブログに辿り着きました。
でも私の場合ここで目が醒めるわけじゃないですよ。笑

すべてが現実に起こったことなので、オードリーを夢にまで見たみつおさんに伝えたくなったのです。
オードリーの人柄が夢で見たオードリーそのままだということを。みつおさんが書いているように、すっごい優しい笑顔で手を差し出してくれたことを。

久しぶりに今夜またオードリーに逢えるといいですね。
南半球よりお祈りしています☆彡

美猫さん、初めまして!

貴重なお話、ありがとうございます!
もうもうその時の美猫さんに乗り移った感じで(笑)読ませていただきました!

素のオードリーに会えて、お話が出来た…なんて、物凄いすばらしい体験でしたね!僕は来日のショーの時に “見れた” だけでしたけど、美猫さんのは “会えた” ですもんね!

僕だったらどうだろう…会えても英語が出来なかったので、やっぱり会話出来ないんだろうなー…横で美猫さんとオードリーが会話しているのを指をくわえて見てるだけ、なんだろうなー。美猫さんの英会話力が羨ましいです。

でも実際のオードリーも本当に気さくで優しいですね!なんか美猫さんの文章からもオードリーの人柄がにじみ出ています。

でも83年2月だと、本当に翌月は来日ですね。美猫さんと同じように、オードリーも南回りで日本に来たようだし。
なんか南回り…異様に時間がかかってしんどそうですけど、オードリーに会えるなら、それも帳消しになりますね!(^-^

本当のオードリーに合えたお話、ありがとうございました!m(_ _)m
なかなか実際のオードリーに会った方っていらっしゃらないので、とても貴重なお話きかせていただき、嬉しかったです!ホーッってほっこりしながら読ませていただきました!(^-^
(本当は世界に1枚しか無いそのオードリーとのお写真も見せていただきたい所ですが、そうはいかないですもんね。どうか大事になさってください。)

オードリーとのツーショット

みつおさん

お返事ありがとうございます。
ただの自慢話だと思われなければいいなと思いながら投稿したコメント喜んでいただけたようで何よりです。

みつおさんの夢のお話を読み終わるや否や直ぐにコメントを書き始めたので、投稿後にみつおさんの他のエピソードをいろいろ読ませていただきました。

ヨーロッパでオードリーの家を訪ねたお話は臨場感にあふれ私もドキドキしながら読んでしまいました。またジバンシーのショーで東京へ行った時の話も興味深いものがありました。

でもその時まだ少年と呼ばれる年代で、完全にオードリーの魅力に憑りつかれてしまうなんて少しおませな男の子だったのかな? 
それとも若くして女性を見る目があったとか?

いくつかのお話を読んでいくうちに気づきましたが、みつおさんはきっと神戸の方なんですよね? 
実は私も神戸出身なのでヨーロッパへ行った時もまず伊丹から成田へ向かいました。それにしても36時間って・・・今では考えられないですね。
当時はまだ自分も若かったので友人と一緒だったし結構その長旅を楽しんだような気がします。
そして英語は好きだったけどペラペラ喋れるほどではなかったです。ただ人とのコミュニケーションが好きなので話したいと思えば頭で考える前につい言葉が先に出てしまうことはよくあります(^^ゞ。

ところでオードリーとの貴重なツーショットお見せしてもいいですよ。ただ30年余り前の小さな日本の写真をiPhoneで写したので画質はさほど良くないですけどね。

上記のアドレスにメールを下さればみつおさんのメルアドに返信します。
ただひとつだけおしえてほしいことがあります。
どうでもいいような質問ですが、もしかしてみつおさんはB型ですか?(←褒め言葉のつもり)笑

メールお待ちしております。

美猫さん、こんばんは!

さっそくの返信をありがとうございます!
それに他の記事も読んでいただけて光栄です。(^^

いや、本当に美猫さんのオードリーとの出会いは、まさに僕が思い描いていたようなドラマのような偶然の嬉しい出会いだったんですね!

僕がこどもの頃からオードリーを好きになったきっかけは、実はクラスの好きだった女の子が好きだったから…という単純な理由です。で、実際にテレビ放送された映画を見たら、本当にキレイでかわいくて、いっぺんに好きになってしまった、ということです。
今から考えると、僕よりもその女の子がおませさんですよね(笑)。

それと、そうですよ、僕は神戸の人間です。(^-^
神戸人特有の、“神戸ほどいいところはない!”(他は住んだことないけど)と言ってる人間の1人です(笑)。
でも美猫さんも神戸からヨーロッパへ旅行したとはビックリ!でも南回りだと、長くて疲れそうですね〜。でもそういうのもみんな友人との会話で解消出来そうですよね。

ある程度の会話でも、自分からチャレンジして、会話出来るのがいいですね。僕の場合ほんっとうにわからなくて、一緒に海外に行った友人間では“お礼係”としてやってました(お礼しか喋れないので)。(^^;;;
英語が出来ない自分を、行く先々で情けない…と思ってました。

今。海外の方の友人が居れば楽しいだろうなーってよく思います。
ま。もっとも相手の方が日本語をできないと、やっぱり案内できないんですが…。(^^;

では、いただいたメアド宛に、これからメールを書きます。
よろしくお願いします。m(_ _;)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://audreykathleen.blog98.fc2.com/tb.php/63-c4238ae5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。