リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
47位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしの映画館のお話、その3。

中学時代、神戸の国際松竹という映画館で
オードリー映画ではない映画を見ていました。
途中で僕の隣の空いている席に禿げたオッサンが座ってきたのですが、
僕が先にひじ掛けに置いていた手をぐいぐい押して、
自分が置いたんです!
“なんて図々しいヤツ!!”って思いましたが、
そのままにしておいたんです。そしたら…
なんとそのオッサンの手が僕の太ももをなでて来るではありませんか!!
そしてその手が僕のもっと上の方に!
そのハゲたオッサンは男狙いの痴漢だったのです!
びっくりしましたが、自分の鞄で必死でガードしました!
何度もオッサンは攻撃を仕掛けてきましたが、
僕は貞操を守り抜きました!
途中でそのオッサンは席を替わっていきましたが、
全然映画が頭に入りませんでしたね。
“くっそー!金返せ!”って思いました。
大学時代にも今度は大阪の映画館で同じことが
ありましたけど、2回目だったので手口はもうわかってたので、
“ああ、またか”な〜んて、もう度胸が座っていましたね。
映画もそのまま見続けましたし(笑)。

新開地にあった「聚楽館」にも一度だけ妹と映画を見に行きました。
灘からはちょっと遠いのですけど。歌にも歌われたほど、
神戸では由緒ある映画館でした。
「新聞会館大劇場」では「マイ・フェア・レディ」や「ドクトル・ジバゴ」
でお世話になったし、
同じく新聞会館内にあった「スカイシネマ」では
「ローマの休日」を見たり、
後に座席固定でなくなった時には「戦争と平和」なんかも
やってくれてました。
阪急三宮駅にあった「阪急会館」では「オールウェイズ」
を後輩と見に行きましたねー。あと「スタートレック」シリーズ!
同じ阪急三宮駅の「阪急文化」では「カサブランカ」を見たなあ…。
湊川公園の「新公園劇場」では以前書いた「暗くなるまで待って」を
何度も何度も!ここは今も「パルしんこうえん」
という名前で頑張っています。
大丸のそばにあった「朝日会館」ではオードリーの
「ロビンとマリアン」「華麗なる相続人」「風と共に去りぬ」も見たし。
でもここ不思議。「ロビンとマリアン」は東宝系の映画なのに、
「華麗なる相続人」「風と共に去りぬ」は松竹系。なんで???
映画ショップで教えてもらった所によるとここは個人経営だったとか。
だから系列に関係なく映画を上映できたそうです。
他にも「アサヒシネマ」「阪急シネマ」でも、なんか見ました(忘れた)。
そうそう、三宮のサンチカで一度「おしゃれ泥棒」が来ました。
映画に関する催しで、無料の、完全に自主上映形式なんですけど、
テレビの吹き替えじゃない完全版はここで初めて見れました。
吹き替えに比べて訳が硬くてちょっとびっくりでしたけどね。
「おしゃれ泥棒」のプレスシートを持って行って
ずらっと並べられたパイプ椅子に座ってわくわくしながら見ましたねー。
意外とお客さんも多くて、立ち見が出来たほどでした。
帰りに見たことないコラージュタイプの「マイ・フェア・レディ」
のポスターが貼ってあったので、剥がしてぺちって帰るかどうか
すごい悩みましたね〜(笑)。
去年その念願の「マイ・フェア・レディ」コラージュポスターは
手に入れましたけど。
しかし今はほとんど残っていない映画館ばかり。
地震でなくなったのもありますし、
時代の流れなのもありますし…。
どんどん無くなるって寂しいですね。

神戸人として、あと見に行く許容範囲として大阪の映画館が
あるのですが、これまたオードリー映画をやってくれた
映画館はもうありません。「大毎地下」とか「SABホール」とか。
「OS劇場」という巨大映画館もありました。
小学4年生のとき家族で行ったのですが、総入替制で
待たされたので、どこかに先に食べにいったり。
そこは入ってびっくり!スクリーンが内側に大きく彎曲しているという
ほんっとに大きな映画館!後にわかりましたけど、これってシネラマが上映できる
映画館だったんですね。これも今のOS劇場ではありません。
84年からリバイバルの始まったオードリー映画では
「梅田コマシルバー」という映画館にかなりお世話になりました。
“なんで「緑の館」は復刻版パンフを売っているのに
映画は上映してくれないんですか??”なんて問い合わせたのもここでした。
“ヘラルドが映画を輸入したら保存状態が悪くて雨がザーザー降っているので
とても上映出来るシロモノじゃなかったそうなんです”って教えてもらいました。

最後に1つ、ホントの映画館じゃないのですけど、
めっちゃゴージャスに映画を見れた懐かしの所を書いておきます。
そこは大阪中ノ島の、大阪で最も格の高いロイヤルホテル!
サタデーシネマサロンっていう催しで、毎週自主上映してましたけど、
ふかふか皮張りのゆったりした両ひじ掛け付きの椅子に座って丸テーブルを囲み、
なんとコーヒーとケーキが出るんです!!
「いつも2人で」にリクエストも出して、そこでやっと念願の2回目の、
そしてノーカットでは初めての「いつも2人で」と「パリで一緒に」を
見ることが出来ました!
他にも「暗くなるまで待って」なんかも見ましたよ。
ここ、オードリーも来日の際に泊まったホテルなんですけど、
格の高さをわざとなくすためになのか「リーガロイヤルホテル」になっちゃいましたけど、
こんな催し、またやってくれないかな〜。どうですか?リーガロイヤルホテルさん!

2003年1月15日
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://audreykathleen.blog98.fc2.com/tb.php/58-59e1246c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。