リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
32位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.オードリーを映画館で観た時のお話

 前回まで映画音楽の話だったので、今回は肩の力を抜いてオードリー映画を鑑賞した時の僕のお話。

 皆さんはオードリー映画をどうやって見てますかぁ?
 最近は1人で見てる人が多いんでしょうけど、僕は友人を連れて行くことが多いですね。
 ビデオ・LD・DVDになった最近でも家に連れて来て誰かに無理矢理一緒に見てもらう。
 せっかくのオードリー、1人で見るなんてもったいない!
 この感動は共有して欲しいし、感想だって聞きたい!しかもオードリーの布教活動にもなる!ってんで、必ず誰かと一緒に見てます。

 で、ファンになりたての頃「マイ・フェア・レディ」がリバイバルで今はなき神戸新聞会館大劇場という所にやってきました。
 で、映画に興味のない母親を“絶対いいから!”って無理矢理連れて行って、今ではほとんど日本に存在しないでかい劇場での大画面のド迫力と素敵な内容に僕は大感動!!

 みつお:(興奮ぎみに)すっごいよかったよね!!!!どうやった?
 母親:別に
 みつお:・・・・・

 …一撃でした。以後、母親と映画を見に行ったことはありません。

 あと、なぜか「暗くなるまで待って」は名画座でやることが多く、何度も何度も映画館で見ました。
 高校卒業すぐの頃にやっぱり神戸の新開地で別の作品と2本立てでやったので、毎日毎日友人をとっかえひっかえ、高校の先輩の日、同輩の日、後輩の日など、上映期間中数人のグループで見に行きました。

 しかもお手製の白黒パンフレットを作って!
 あんまり毎日行くもんで、映画館の人が“よく来るねー!”って。
 で、同時上映の方のプレスシートをくれました…そっちじゃないって!

 大学の時、やっぱり「暗くなるまで待って」が大阪に来たので、今度は大学の友人を“絶対いいから!”ってひき連れて見に行きまた。
 すると恐ろしいことが…!きゃ~~~~~っ!!!
 …フィルムって1つの作品で何巻もあるじゃないですか。
 それが映画館で間違えたのか、そのフィルムの順番が入れ代わって上映されてしまったんです!!!
 1日の間でいきなり日没になったかと思うとしばらくしてまた太陽がさんさんと!
 むろん筋は通らないし、褒めてくれた友人はひとりもいない…。
 その上“私、映画を見ると必ず寝るのよね~”という高校時代“映画研究会”だったという女の子がいたんですけど、やっぱり映画の間中ずっと寝てる!
 しかも最後の方は起きだして、しっかり“きゃ~~~!!!”って叫んでる!
 “こっ、こいつ何者だ!”って思いました。

 名画座でやるときって、パンフはもうないので一所懸命自分の持っている切り抜きやパンフから白黒コピーで自家製パンフを作りましたよねー。
 「暗くなるまで待って」の他には「初恋」「パリの恋人」「ティファニーで朝食を」「パリで一緒に」「マイ・フェア・レディ」「おしゃれ泥棒」「いつも2人で」「ロビンとマリアン」なんかも作りましたねー。
 で、見に行ってくれた友人にあげてました。懐かしい思い出です。
 まあ、ゴミとして速攻捨てられたでしょうけどね。
 僕も捨てられるとわかっていましたが、でも作りました!うーん、いじらしい!


 ★2002年6月15日の文章に少し手を加えました。
関連記事

コメント

やぶへび

25年前、はじめて見た「緑の館」が新妻と一緒でした。
大失敗だったかもしれません。
隣の席は無視して、スクリーンのオードリーに釘付けでしたから。

一緒に見に行く人は選ばないといけないかも知れませんね。(^^;;;
「緑の館」、一番見る人を選びそうな難しい映画に、一番ダメな方を連れて行ったかも…です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。