リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
30位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4.ジヴァンシーの洋服

 ジヴァンシーについて、第2弾ですけども、今回はもうちょっと洋服について書きます。

 昔は映画で着た衣装って、絶対そのスターの物になるんだ!って思ってましたから、“オードリーって衣装持ち~!”って思っていたんですけども、実は違うみたいですね。
 「昼下りの情事」だったか、オードリーの契約事項に“映画で使った衣装を全部自分の物にしてくれるなら”とかっていうのがあったとか。

 オードリーならジヴァンシーから次々と服をプレゼントされていたようなイメージがありますけども、実際は買っていたようですね。
 だからジヴァンシーのコレクションに参加して自分で洋服を買っている写真とか残ってますよね。
 あのリッチなオードリーでもたっかいジヴァンシーの衣装はそうそう買えなかったみたいだし。

 まあ、映画で着た衣装っていうのは印象が強いですから、それを買っても街なかで着るのはちょっと勇気いりますよね。
 “スターなのにまたおんなじ衣装着てる!”とかって思われそうだし。

 「麗しのサブリナ」と「昼下りの情事」以外にオードリーがジヴァンシーの衣装を着ていた映画は「パリの恋人」「ティファニーで朝食を」「パリで一緒に」「シャレード」「おしゃれ泥棒」「華麗なる相続人」と全部で8本あるんですけども、なんとなくジヴァンシーの衣装ばっかり着ていたイメージがあるので、意外と少ないですよね。

 おもしろいのは「ティファニーで朝食を」。これ映画の中でドレスが“50ドル”っていう領収書のシーンがあるんですよね(サリー・トマトのとこ)。
 ジヴァンシーのドレスが50ドル!…有り得ないですよね。
 当時でもその10倍払ったって、買えませんよね。へたすると100倍以上するかもしんない。

 でも映画の中のホリーは貧乏だからジヴァンシーに見えるけど、実は“50ドル”の洋服(という設定)。
 だから貧乏なホリーは帽子を変えたりして工夫して別のドレスみたいに見せてますよね。
 つばの広い帽子をかぶったり、ぽあぽあの白い羽毛(?)のついた帽子(この帽子がかわいい~~!!)にしてみたり。

 実際僕も最初は気付かなかったです、一緒の服だって。
 貧乏なホリーならではの工夫なんでしょうけど、これがおしゃれですよねー。

 この作品はオードリーとジョージ・ペパードの代表作ではあるんですけども、出演者のみならず、ジヴァンシーの代表作でもありますよね。


 ★2002.5.18の文章に少し手を加えました。
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。