リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
34位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3. ユベール・ド・ジヴァンシーについて

 今回はオードリーとは切っても切れないジヴァンシーについて…。

 ジヴァンシーってオードリーを語る時、絶対に出て来ますけども、
 64年頃の雑誌とか見ていると“オードリー離婚?”とかいう記事があるんですね。
 実際に離婚するのはもうちょっと先なんですけども、その時の次のダンナさん候補にジヴァンシーがまっ先に挙ってるんですね。

 いまではジヴァンシーはゲイじゃないかって、女性にはあんまり興味がないことは知られてますけども、当時はまだ知られてないですね。
 でもきっとオードリーは知っていたと思いますよ~。あれだけ仲がいいから。

 そしたらオードリーからしたら結婚なんて有り得ないですよね。
 もしジヴァンシーと結婚したら“仲の良い夫婦”ではなく“仲の良い兄妹”みたいになりますよね。
 これって完璧な夫婦を目指していたオードリーにとってはちょっと違いますよね。

 だから当時こんな記事が出るたびにオードリーとジヴァンシーってきっと苦笑していたことでしょうね。
 “またおバカなこと書いて!”とかって。

 ジヴァンシーとオードリーの付き合いって「麗しのサブリナ」から始まりますけど、
 昔はイブニングドレス1点だけ、って書いてあったのに、最近ではパリ帰りのスーツもそうだとか、
 いやいや肩をリボンで結ぶ衣装がジヴァンシーだ!とか、
 すごいのになるとパリから帰って来たオードリーの衣装は全部ジヴァンシー!とかって色々諸説がありますね。

 肩をリボンで結ぶ衣装はもう1人のオードリーの衣装では有名なイディス・ヘッド女史が自分が衣装デザイン賞をもらった作品のデザイン画を並べてある写真に載ってましたから、ジヴァンシーではない気もするんですけど、イディス・ヘッド女史の弟子が“彼女は弟子のデザインを製作しただけで自分ではデザインしていない!”とかって暴露されてましたから、本当に女史のデザインなのかどうなのかわからないところもあるんですけども。

 で、「麗しのサブリナ」に出てくる有名なイブニングドレスなんですけども、これを書くと某HPの管理人さんのようにその後そういう風に見えてしまってイメージをぶっこわすかもしれないんですけども、僕にはあの衣装は何回見ても正面から見ると蛾にしか見えないんですよね~。
 それまで横向きのオードリーとかしか写真で見たことなかったので、初めて映画を見た時はオードリーがあの衣装で登場した瞬間、“蛾が出たッ!!”って思いましたね。
 どうみても周りのスカートが形も模様も蛾の羽に見える!そんでもってオードリーの足が蛾の体の部分。
 それからその衣装の間中、“蛾、蛾、蛾!”って思ってました。
 もしかして「麗しのサブリナ」に対して僕がいまひとつ乗れないのは、この蛾のドレスのせいかも…(笑)。
 きゃー!りんぷん飛ばさんといてー!みたいな。


 ★2002.5.18(おバカな内容ですけど、10年前のそのまま載せました。恥っ!)
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。