リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は、オードリー・ヘップバーンが「ローマの休日」で着ていたフレアースカート(サーキュラースカート)の本当の色について。

T153.jpg


 「ローマの休日」はご存知のように白黒映画なので、色が付いてないんですよねー。

 当時はまだカラー映画が莫大なコストがかかるらしく、ウィリアム・ワイラー監督はカラーで撮りたかったけれども、断念したようです。

 で、疑問に思う方もいらっしゃるんじゃないかと思うんですよね。あのスカートの色は?って。

 他のモノクロのオードリー作品、「麗しのサブリナ」や「昼下りの情事」にはそれなりにカラーの宣伝写真が残されていて、どんな衣装だったかわかるんですけれども、「ローマの休日」のカラー写真ってのはほとんど残されてないんですよね、残念ながら。

 で「ローマの休日」の写真をカラーで着色する場合、どんな色にするか、っていう問題が発生するんですよね。
 参考になるカラー写真が見当たらないんで、みなさん色々考えて着色してきたようです。

 1963年リバイバル時のプレスや立看などでは濁ったオレンジのような色で塗られていますし、オレンジってのも結構多いんですよね。

VFSH0686.jpg


 でも一番多いのは水色!同じく63年リバイバルでも、ポスターでは水色っぽい色で着色されていました。
 80年代に発売されたジグソーパズルの着色も、確か水色だったと思います。
 その後の1998年からの大地真央の舞台や2000年頃の午後の紅茶のCM、最近ではソフトバンクの上戸彩や、プーリップの人形、秋元才加の舞台などでも水色が採用されています。

 なので、水色が本当の色だった、と思い込んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

 でも実際の色は実は違います!

SBSH1870.jpg


 まずはよく雑誌“スクリーン”で掲載されている「ローマの休日」の貴重な本当のカラー画像!これは“スクリーン”発行の写真集でよく再掲されていますので、簡単に見ることができるんですが、薄い茶色、というか濃いベージュであることがわかります。

 もっと決定的なのは2000年に日本でも行われたオードリー展!
 この時には、なんと本物が展示されていました!
 それに展示会で売っていて、そののち本としても出版された図録にも画像が掲載されて残っています。

SBSH1869.jpg


 この衣装、本当は上着も準備されていたんですね。
 ま、確かに最初は上着を着て抜け出して、徐々に上着を脱いだり、襟を開けたり、袖をめくっていったり…でも良かったでしょうね。
 おそらくイディス・ヘッドもそういうつもりでデザインしたんでしょうしね。

 でも、上着があると、常にそれを持って移動しないといけないってことになるので、ジャマということで上着は映画では採用されなかったんでしょうね。

 見た目の爽やかさで水色の着色が採用され、その後それが慣例化したんでしょうが、もし「ローマの休日」が今後カラー化されることがあれば、水色ではなく、本当のスカートの色である薄い茶色で着色してほしいと思うのです。


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。