リンク


カテゴリー


最近のコメント


プロフィール

みつお

Author:みつお
オードリー・ヘプバーンのファンです。最近は色々とオードリーに関して調べています。
一番好きな映画は「いつも2人で」。
どうぞよろしく!
別のブログでオードリーグッズの紹介もしています。
リンクで行ってみてください。
なお、画像や文章の無断転載はお断りします。

©おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!by みつお


最近の記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
29位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


ブログ内検索


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回はオードリー・ヘップバーンに関するデマのうち、
最も大きくて最も深刻なデマについて。

今までのデマは、たとえばオードリーが実は胸が大きかった
とかっていうくだらないもので、
笑い飛ばせばいいようなものでしたけど、
これはオードリーが聞いたら、怒り出しそうなこと。

デマの発生源はわからないほど広まっていて、
いったい誰が言い出したのか…。
海外のサイトでもそうなっているようで、
それから来たのか、日本でも
“オードリー・ヘップバーン 名言”
って検索するとビックリするくらい出てきます。
それだけたくさんの人が信用しているってことで、
これは恐ろしいことです。

そんなデマが大々的に広がるのはどんな名言かというと、
オードリーファンなら1度は聞いたことがあるでしょう。これです

“魅力的な唇になるために やさしい言葉を話しなさい。
愛らしい目を持つために 人のよいところを探しなさい。
        (中略)
大きくなればきっと自分にもふたつの手があることを発見するだろう。
ひとつの手は自分を支えるため。
もうひとつの手は誰かを助けるため。”

ってやつです。
上記のは息子ショーンの書いた伝記、
「AUDREY HEPBURN 母、オードリーのこと」(竹書房発行)
からの引用ですけど、他にも

“美しい唇である為には 美しい言葉を使いなさい。
 美しい瞳である為には、他人の良いところを探しなさい 。 ”

“忘れないで、年をとったら自分にふたつ手がある ということを。
 ひとつは自分を助ける手。 そしてもうひとつは他人を助ける手。”

など、いろんな訳でネットに出回っています

これ、デマを流したのは誰かわかりませんが、
最初はこのショーンの書いた伝記か、
あるいはオードリーのお葬式の時に因るんじゃないでしょうか。

ショーンがはっきり書いているのは、
これはサム・レヴェンソン(SAM LEVENSON)の作った詩だということ。
「ときの試練によって磨かれる美(Time Tested Beauty Tips)」
という題名で、オードリーはとてもその文章が気に入り、
最後のクリスマスイブにみんなに読んでくれたと
お葬式の時に話したこと。

これがいつの間にかオードリーが作った名言、
ということにすりかわってしまったようです。

オードリーの胸が大きくてサラシで巻いていた、
などということは、オードリーだけの問題で、
オードリー本人も笑って済ますことができるでしょうけど、
これがオードリーの名言だなんて、
人の物を実質横取りしていることと同じこと。
卑怯なことが大嫌いなオードリー本人が聞いたら
激怒しそうな大問題です。

これの広がりようは尋常じゃないので、
宝島社編集・発行の「人生の指針が見つかる 恋愛の名言1300」
という本にもオードリー・ヘップバーンの名言ということで載っています。

本当のオードリーファンなら、
当然息子ショーンの伝記は読んでいるでしょうし、
この詩がオードリー自身が作った物ではないと
わかっているでしょうけど、適当に聞きかじっただけの人なら、
これがオードリー作だと信じているのでしょうね。

僕はこの文章がオードリーの名言としてネットで載っているのを見ると、
ゾッとしますし、心が非常に痛みます。

とてもいい文章であることは間違いないですが、
誤った認識のために、オードリーが人の物を盗んでいるような状態に
置かれているのは、とても悲しむべきことです。

みなさんも、これを読んでくださったら、
これはオードリー・ヘップバーン作ではなく、
オードリーが好きだった詩、ということで
他の方にも教えてあげてください。


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。